瀧澤渚

アソシエイト

弁護士(東京弁護士会)
フランス語、英語、日本語

● M&A
● コーポレート・商業取引
● 紛争解決
● 労働法

● M&A
● コーポレート・商業取引
● 紛争解決
● 労働法

● 貿易・流通
● エネルギー
● テクノロジー、メディア、コミュニケーション

● 貿易・流通
● エネルギー
● テクノロジー、メディア、コミュニケーション

瀧澤渚

アソシエイト

弁護士(東京弁護士会)
フランス語、英語、日本語

略歴

2010年 慶應義塾大学法学部法律学科卒(主専攻:法律、副専攻:フランスの社会と文化)
2012年 慶應義塾大学大学院法務研究科法務専攻修了
2014年 弁護士登録(修習67期)
2015年 ディーエルエイ・パイパー東京パートナーシップ外国法共同事業法律事務所入所
2016年 弁護士法人堂島法律事務所入所
2018年 ルフェーブル・ペルティエ・エ・アソシエ外国法事務弁護士法人 金塚法律事務所(外国法共同事業)入所

その他の活動

東京弁護士会国際委員会委員(2014年~)
慶應義塾大学法科大学院助教(2017年~)

英米系法律事務所及び日系法律事務所において執務したのち、当事務所に入所。日本企業及び外国企業のM&A、訴訟代理人の経験を有し、コーポレート、商業取引、労働法、訴訟等について豊富な専門知識を持つ。東京弁護士会国際委員会の委員であり、パリ弁護士会との協力関係の強化にも取り組んでいる。慶應義塾大学大学院法務研究科法務専攻を修了し、2017年からは同大学院(ロースクール)の助教を務めている。