リヨネル・ヴァンサン

マネージング パートナー

外国法事務弁護士(第二東京弁護士)
フランス共和国弁護士(パリ弁護士会)
フランス語、英語、日本語

● M&A
● コーポレート・商業取引
● 労働法

● M&A
● コーポレート・商業取引
● 労働法

● エネルギー
● 製造業・サービス業
● テクノロジー・eコマース
● 消費財

● エネルギー
● 製造業・サービス業
● テクノロジー・eコマース
● 消費財

リヨネル・ヴァンサン

マネージング パートナー

外国法事務弁護士(パリ弁護士会・第二東京弁護士会)
フランス語、英語、日本語

経歴

· 1993年 ソルボンヌ大学学士号取得(歴史及び美術史)
· 1995年 -1996年 文部省奨学金国費留学生として島根大学法学部に留学
· 1998年 フランス国立東洋語学院にて日本語の修士号取得
· 1999年 パリ第10大学法学部で国際商取引法の修士号取得(D.E.S.S.)。パリ第2大学にてビジネスローの修士号取得(D.E.A.)。
· 1999年 クリフォード・チャンス・パリ事務所入所
· 2008年 クリフォード・チャンス・アブダビ事務所へ移籍
· 2011年 来日、第二東京弁護士会登録。セーヴェーエムエル外国法事務弁護士事務所パートナー就任
· 2014年 在日フランス商工会議所理事に就任
· 2015年 ルフェーブル・ぺルティエ・ヴァンサン外国法事務弁護士事務所・金塚法律事務所(外国法共同事業)設立
· 2016年 ルフェーブル・ぺルティエ・ヴァンサン外国法事務弁護士事務所を法人化し、ルフェーブル・ペルティエ・エ・アソシエ外国法事務弁護士法人に名称を変更


その他の活動

· 在日フランス商工会議所専務理事
· 国際法曹協会(IBA)会員
· 日仏クラブ会員


主な著作・論文

· La reforme du statut des etrangers residant au Japon : pour faire simple
· Chambre de Commerce et d’Industrie Francaise du Japon, mai 2012
· Le cadre contractuel et la protection sociale des salaries francais au Japon
· La Lettre Mensuelle de la CCIFJ, 03 mars 2012
· Le contrat de bail ou l’art de bien anticiper le cout de la location
· La Lettre Mensuelle de la CCIFJ, janvier 2012

パリ及びアラブ首長国連邦アブダビの大手渉外事務所で勤務後、2011年に来日。
弁護士登録以降、一貫してM&A、各種クロスボーダー取引に携わるとともに、国際商取引案件・対外及び対日投資案件だけでなく、エネルギー関連案件も専門として扱っている。
弁護士資格を取得する前から日本語及び日本の文化・歴史を学び、弁護士としても、登録当初より日本に関する案件を担当してきた実績がある。日本語で交渉し、契約書を作成する等、依頼案件の全般に関しフランス語・英語だけでなく、日本語で対応することが可能である。これまでの弁護士としての経験と培ってきた様々な文化的バックグラウンドを活かし、的確に依頼者のニーズを捉えるとともに、最適な解決策の提案を行っている。